エイジングケアは食生活から

30歳目前の私。

27、8歳くらいから、お肌のハリが気になっていました。

 

それから30歳目前になった今は、気になるというレベルを通り越し、ケアしないとやばい!という状況になっています。

 

あれこれ化粧品も試しているのですが、それ以上に大事だと思うのは食生活。

アンチエイジングを気にした食生活をはじめることによって、 心身ともに、若々しく健康な状態を維持することができると思います。

 

特に毎日食べるように心がけているのがサーモンとアボカドです。

サーモンは抗酸化作用を高める「アスタキサンチン」が大量に含まれるため、もっとも美容効果が高い魚として注目されています。

 

同様に抗酸化作用が高いのがアボカドです。

さらに女性ホルモンを助ける作用もあるとのことで、 積極的にアボカドを摂るようにしています。

 

このサーモンとアボカドを毎日摂取するようになってから、肌のハリが少しずつ改善されたような気がします。

 

また、お肉やバターなどではなく、サーモンとアボカドから、良質の油を摂取することで、体調にも変化が出てきました。

たくさん食べても胃もたれや便秘などに悩まされることがなくなりました。

 

30歳を超えると、よりエイジングケアに力を入れなければなりません。

今のうちから、体の老化を抑えることのできる身体をつくろうと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>