エイジングケアに必要な事

エイジングケアと言うのはエイジング(加齢)の手入れを行うというような意味になります。

 

何のケアをしなくても平気だった10代から20代前半と比べて、20代後半に入って行くとケアを行っているかどうかで相当な個人差が出てきます。

 

エイジングケアを行う時に重要な事に体温を上げるという事があります。

 

36.5度以上に保っている人は代謝もよく免疫力も高い状態で、これは美容健康面でも良い効果があります。

老化防止という意味でも代謝が良い状態の体というのは非常にプラス要素ですし、老廃物も栄養素も巡りやすいです。 外部からの化粧品や内部から食べ物でケアするのも重要ですが、運動を取り入れて代謝と免疫を上げるという事は、高級な化粧品を使うよりも老化防止効果を高めるだけでなく、加齢した肌にとっても良いものです。

 

ただし激しく運動しすぎると活性酸素という老化を促進させるものが大量に出るので、適度な運動を継続的に行う事が望ましいです。

 

適度な運動を土台にして、食べ物も腹八分を心掛ける事が大切で、お腹一杯になるまで食べる事は体を疲弊させますし、適量の食事が良いです。 特に加齢と共に酵素が減って来るので、エイジングケアに腹八分は欠かせない要素です。

 

紫外線と乾燥肌対策も行うべきで、紫外線を浴びた肌は乾燥を招きますし、乾燥した肌というのは傷つきやすく、様々な肌トラブルを誘発します。 紫外線で浴びたダメージは、ビタミンCを食事やサプリで取ったり、保湿化粧水等でその日のうちに取り除くのが良いです。

 

運動、食事、睡眠、保湿等はエイジングケアに必須です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>