加齢スピードを遅くするエイジングケア

最近、エイジングケアという言葉をよく耳にします。

アンチエイジングとどう違うかというと、基本的には同じ意味だそうですが、アンチエイジングの方が、より老化防止の意味が強いようです。

加齢は、誰でも進みます。 それをエイジングケアでいかに遅くするかがポイントです。

まず、紫外線対策です。女性なら常識の紫外線は、肌を老化させ、シミやシワを作りますよね。

冬でも日焼け止めを塗ったり、こまめに対策することは、老化スピードを遅くします。

そのほかに、意外なところでは、入浴中の洗顔は、シャワーでしないことです。 洗顔後の敏感肌に直接シャワーをかけると、水圧で肌が傷つくからです。 面倒でも、手に水をとって洗い流しましょう。

また、洗顔後は、水分が蒸発ますから、放置せず、早めの保湿を勧めます。 素早く保湿をして、ノーガードの肌に蓋をしなければいけませんね。

このように、毎日の洗顔でも少し気をつけるだけで、エイジングケアはできます。

食べ物も気をつけたいですね。

女性は、甘いものが大好きです。 でも甘いものを摂りすぎると、肌がカサカサしたりします。

また、油を抜いたダイエットは、肌を乾燥させ、貧血をおこしたりもして、よくありません。

やはり、バランスの良い食事がエイジングケアの基本です。

体の内側と外側からの、エイジングケアで、若返りたいものです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>