口元のエイジングケア

最近、口元に年齢が出てきたように思います。

特に、口角が下がった事で写真写りも悪くなったし、他人にブスッとした雰囲気を与えてしまうのか、気軽に声をかけてもらえなくなり、見かけで損をしているなと思う事が増えました。

口角だけでなく目じりも下がって来たし、上からの重力でどんどん下の方に垂れているみたいです。

嫌だけど、どんなふうにケアしていいのか分からなかったのですが、最近、肌の血行を良くするために、マッサージを始めました。

血行を良くし、リンパ液を流してやれば、口や目元もキリッとするんじゃないかと思うのです。

以前、皮膚の乾燥が酷かった時にお世話になった皮膚科の先生に、やり過ぎはかえって良くないと言われた事を思い出し、軽く押さえ、撫でるように、特に目の周りや口の周りを意識しながらマッサージしています。

乾燥して肌のすべりが悪い時は、摩擦で皮膚を傷めないように、ベビーオイルを少しだけつけています。

それを2日に1回やっています。 これがわたしの口元エイジングケアです。 劇的な変化はありませんが、少しずつでも口角や目じりが上がればいいなと思います。

ぶよぶよとした頬やほうれい線の辺りも一緒に改善されればいいのですが、一度に全部は難しいですね。

とりあえず、口角を上げて印象を良くする事を目標にしたいです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>