加齢スピードを遅くするエイジングケア

最近、エイジングケアという言葉をよく耳にします。

アンチエイジングとどう違うかというと、基本的には同じ意味だそうですが、アンチエイジングの方が、より老化防止の意味が強いようです。

加齢は、誰でも進みます。 それをエイジングケアでいかに遅くするかがポイントです。

まず、紫外線対策です。女性なら常識の紫外線は、肌を老化させ、シミやシワを作りますよね。

冬でも日焼け止めを塗ったり、こまめに対策することは、老化スピードを遅くします。

そのほかに、意外なところでは、入浴中の洗顔は、シャワーでしないことです。 洗顔後の敏感肌に直接シャワーをかけると、水圧で肌が傷つくからです。 面倒でも、手に水をとって洗い流しましょう。

また、洗顔後は、水分が蒸発ますから、放置せず、早めの保湿を勧めます。 素早く保湿をして、ノーガードの肌に蓋をしなければいけませんね。

このように、毎日の洗顔でも少し気をつけるだけで、エイジングケアはできます。

食べ物も気をつけたいですね。

女性は、甘いものが大好きです。 でも甘いものを摂りすぎると、肌がカサカサしたりします。

また、油を抜いたダイエットは、肌を乾燥させ、貧血をおこしたりもして、よくありません。

やはり、バランスの良い食事がエイジングケアの基本です。

体の内側と外側からの、エイジングケアで、若返りたいものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エイジングケアにコラーゲンのサプリメントを飲んでいます。

わたしは40代の半ばくらいから肌の乾燥がひどくなりシワやたるみが気になって、エイジングケアの必要を感じるようになりました。

 

保湿効果の高いオールインワンゲルや、肌の血行を良くしてくれる炭酸パックなどを使用していますが、 身体の中からエイジングケアをすることも大切だと思い、サプリメントもあれこれと探して試しています。

今一番よく飲んでいるのは、「サっと溶ける魚由来のマリンコラーゲン」というサプリメントです。

わたしたちの身体の20%から30%でたんぱく質でできていますが、その3分の1はコラーゲンなんだそうですね。 コラーゲンは皮膚や骨、靭帯など存在していて、若々しくハリのある肌を保ち健康維持にも欠かせない大切な成分なんです。

 

「サっと溶ける魚由来のマリンコラーゲン」には消化・吸収されるのがとても速く、トリプトファン以外の必須アミノ酸を全て含まれているマリンコラーゲンがたっぷりと含まれているんです。

 

顆粒状で冷たい飲み物にもさっと溶け味も臭いもほとんど無いので、いろいろないろいろな飲み物や食べものにさっと入れて手軽に良質のコラーゲンを取ることができます。

 

毎日小さじ5~6杯程度摂っていますが、肌の乾燥がおさまりハリが出てきたような気がします。 500gで2500円というお値段もお得なので、これからもエイジングケアに飲み続けたいと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エイジングケアとは何でしょうか

エイジングケア又はアンチエイジングケアと言う言葉を良く耳にします。

この二つの意味は違って来るのでしょうか。

エイジングケアもアンチエイジングケアも同様お肌や体が加齢により衰えてしまっている事に対し保護又はお手入れをしてあげる事になります。

エイジングケアにアンチを付けた場合に、よりその加齢に対する対策をしましょうと言う強めた場合等に使われる事が多い様です。

またアンチエイジングを使う場合には医療専門的な意味合いもある様です。

エイジングケアは何時頃か始めたら良いのか、加齢は突然訪れる物ではありませんので、現在の年齢が幾つであっても徐々に加齢に向けて進んで行ってしまう物です。

ですので何時からと言う明確な物はありませんので、お肌や体調が優れないと言った場合に始められる事が良いのではないでしょうか。

勿論元気で健康的な頃から始められるのも良いかと思います。

日々のケアを心掛ける事で老化現象、加齢から守る事が可能となります。

お肌お顔の場合でしたら、日々何気なくされている洗顔。

こちらの洗顔を丁寧にしているだけでもお肌の老化を防せぐ効果があります。

また睡眠や食事制限も大切な要素となります。

様々な形でエイジングケアを実施して行く事が出来ますので、ご自身が毎日飽きずに続けて行く事が出来る物を選んでして行く事が大切になります。

無理をしても良い事ありませんから。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ポリフェノールたっぷりのカシスサプリを、エイジングケアの為に飲んでいます。

ポリフェノールは抗酸化作用を持っていて、身体の細胞をサビつかせて老化が進むもとになる活性酸素の働きを抑制してくれるのだそうですね。 つまり、エンジングケアをしてくれるうれしい成分なんです。

 

ポリフェノールには、アントシアニンやエラグ酸、ルチン、などカテキン多くの種類がありますが、わたしたちの身体の中で発生する活性酸素が増えないようにする抗酸化作用を持っていて、進んでいく老化やいろいろな生活習慣病を予防する効果があるそうです。

 

この話を聞いてそれまで晩酌はビール党だった我が家ですが、50代からのエイジングケアをしていこうと夕食とともにいただくお酒を赤ワインに変えました。

 

それとオーガランドさんの、「ポリフェノール アントシアニン 〔お徳用カシス〕」サプリメントを毎日夫婦で飲んでいます。

 

カシスにはポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれていて坑酸化作用があるので、エイジングケアにとてもいいんです。 ビタミンCやビタミンE、鉄分なども入っているので健康と美肌のためにも効果があります。

 

このサプリにはアサイベリーエキス、ワイルドブルーベリーエキスなどの7種類ものベリーエキスを配合されているので、ポリフェノールのエンジングケア効果が抜群なんですよね。

 

眼精疲労にも効き目があるようで、3ヶ月飲んだころから目のちらつきやかすみが無くなりました。 これからも身体の錆つきを防ぐエイジングケアのためにベリーの成分がたっぷり入ったカシスのサプリメントを毎日飲みたいと思っています。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

若々しさを維持するためのエイジングケア

年齢を重ねていくと、誰にでも訪れるのが老化です。

若いころの見た目とは違いが出てくるほか、見えない部分である体力の衰えなどを経験することになり、これを気にせず放っておくと、老化はどんどん進んでいくことになります。

しかし気づいたときに、エイジングケアとして対策を行えば、そういう老化に抗うことができます。

完全に若返ることは無理に近いですが、若々しさを維持することは可能なのです。

 

そんなエイジングケアは、日ごろの努力が重要になってきます。

たとえば見た目を少しでもよくするため、体の外側からのケアとしてスキンケアを行うことが効果的です。

年をとると肌の内部から美容成分が失われ、乾燥しやすくなってきますから、保湿効果のある化粧品を使います。

そのほか、老化によって肌が固くなるのを防ぐために、意識して動かして柔らかくするのも大切なのです。

 

そのほか体力を維持することも、忘れないようにしたいです。

筋肉が衰えてくると体力が落ちたり、太りやすくなったりしますので、節々を伸ばせるストレッチなどを生活の中に取り入れるのです。

その結果、基礎代謝も上がってきますから、体の中から活性化させることができ、それが老化防止につながることになります。

もちろん普段の食事内容を見直すなど、ほかにも色々な方法がありますので、これらを無理せず続けていくようにしたいものです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エイジングケアに必要な事

エイジングケアと言うのはエイジング(加齢)の手入れを行うというような意味になります。

 

何のケアをしなくても平気だった10代から20代前半と比べて、20代後半に入って行くとケアを行っているかどうかで相当な個人差が出てきます。

 

エイジングケアを行う時に重要な事に体温を上げるという事があります。

 

36.5度以上に保っている人は代謝もよく免疫力も高い状態で、これは美容健康面でも良い効果があります。

老化防止という意味でも代謝が良い状態の体というのは非常にプラス要素ですし、老廃物も栄養素も巡りやすいです。 外部からの化粧品や内部から食べ物でケアするのも重要ですが、運動を取り入れて代謝と免疫を上げるという事は、高級な化粧品を使うよりも老化防止効果を高めるだけでなく、加齢した肌にとっても良いものです。

 

ただし激しく運動しすぎると活性酸素という老化を促進させるものが大量に出るので、適度な運動を継続的に行う事が望ましいです。

 

適度な運動を土台にして、食べ物も腹八分を心掛ける事が大切で、お腹一杯になるまで食べる事は体を疲弊させますし、適量の食事が良いです。 特に加齢と共に酵素が減って来るので、エイジングケアに腹八分は欠かせない要素です。

 

紫外線と乾燥肌対策も行うべきで、紫外線を浴びた肌は乾燥を招きますし、乾燥した肌というのは傷つきやすく、様々な肌トラブルを誘発します。 紫外線で浴びたダメージは、ビタミンCを食事やサプリで取ったり、保湿化粧水等でその日のうちに取り除くのが良いです。

 

運動、食事、睡眠、保湿等はエイジングケアに必須です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

外から中からエイジングケア

エイジングケアというと、アンチエイジング化粧品を真っ先に思い浮かべる人も多いでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど、肌のための保湿美容成分はエイジングケアをする人にとっても

重要な成分です。

 

肌の乾燥は、全ての肌トラブルの元だと聞いたことがあります。

肌の乾燥によるシミ、シワは老けて見える最大の理由でもありますよね。

また乾燥による肌の正常な機能が衰えることで、肌サイクルがきちんと行われなくなったり たるみの原因にもなります。

 

肌の乾燥はエイジングケアの敵ですね。

 

また紫外線による肌ダメージも、シミ、シワ、たるみの原因となります。

乾燥しにくく肌にやさしい自分に合った日焼け止めをつけ、 エイジングケアをしっかりしたいですね。

 

外からのエイジングケアも大切ですが、体の内側からのケアもしっかりしたいです。

美容に敏感な人が陥りやすい、ダイエットによる栄養失調や拒食症は、痩せてもきれいに見えないだけでなく老けて見えるので要注意です。

 

エイジングケアしながらダイエットをするなら、腹6~8分を目安に栄養が偏らない食事が大切です。

また適度な運動はダイエット効果だけでなく適度な筋力をつけ、 バランスのいい体を作るので、日常の習慣にしたいですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エイジングケアは食生活から

30歳目前の私。

27、8歳くらいから、お肌のハリが気になっていました。

 

それから30歳目前になった今は、気になるというレベルを通り越し、ケアしないとやばい!という状況になっています。

 

あれこれ化粧品も試しているのですが、それ以上に大事だと思うのは食生活。

アンチエイジングを気にした食生活をはじめることによって、 心身ともに、若々しく健康な状態を維持することができると思います。

 

特に毎日食べるように心がけているのがサーモンとアボカドです。

サーモンは抗酸化作用を高める「アスタキサンチン」が大量に含まれるため、もっとも美容効果が高い魚として注目されています。

 

同様に抗酸化作用が高いのがアボカドです。

さらに女性ホルモンを助ける作用もあるとのことで、 積極的にアボカドを摂るようにしています。

 

このサーモンとアボカドを毎日摂取するようになってから、肌のハリが少しずつ改善されたような気がします。

 

また、お肉やバターなどではなく、サーモンとアボカドから、良質の油を摂取することで、体調にも変化が出てきました。

たくさん食べても胃もたれや便秘などに悩まされることがなくなりました。

 

30歳を超えると、よりエイジングケアに力を入れなければなりません。

今のうちから、体の老化を抑えることのできる身体をつくろうと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エイジングケアで若々しい肌を取り戻す

年齢とともに少しずつ増えていく肌の悩み。

いつまでも若々しくありたいと願う女性にとってエイジングケアはとても大切なことです。

若い頃はシンプルなスキンケアで、十分に肌の健康を保てていたのに、年齢肌というのはほんの少しのダメージでも肌にトラブルを起こしてしまったり、また長年蓄積された紫外線などから、シミなどがどんどん出てきたり、くすんで透明感の失われた肌、そしてタルミや小じわが出てきた肌というのは、見た目年齢をどんどん老けた印象にしてしまいます。

こうなってくると、やはり特別なスキンケア、アンチエイジングケアが必要となってきます。

シミやくすみ、タルミやシワに効果が高いとされる美容成分がたっぷりとはいった基礎化粧品などが、数多く販売されているので、そのようなアイテムを使用して、効果を確かめてみたいものです。

そして、エイジングケアの中でもまず大切なのがしっかりと保湿をすること。

肌の奥までたっぷりと水分を補ってあげて、乾燥から守ること、そしてしっとりと水分を蓄えた状態のお肌に整えてこそ、美容成分が効果的に浸透するといわれています。

まずは保湿、そしてエイジングに最適な美容成分で明るく、ハリのある若々しいお肌を取り戻すためのケアを始めたいと思います。

わたしが使ってみようと思っているのはビーグレンのシワ取りクリームで有名な「エイジリンクルクリーム」です。

とても口コミが良いクリームなので効果を期待!です。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

肌の力を強くするエイジングケア

40代になったあたりから急に肌が弱くなったなあと感じる事が多くなったのですが、中でも原因不明のアレルギーになってしまい極度の敏感肌になった時は毎日泣きたいくらいボロボロの肌でした。

 

自分の髪の毛が当たっただけでも痒くなったり、どんな化粧品も刺激が強くて使えないので仕方なくワセリンを薄く塗って過ごしていたのですが、綺麗な肌の方を見るたびに何でこんな肌になってしまったんだろうととても悲しい気持ちになっていました。

 

そこで弱くなってしまった肌を再び健康にしてあげるためのケアを心掛けたのですが、まさにエイジングケアなので化粧品やお手入れだけでなく食生活や生活習慣なども合わせて見直しました。

 

出来るだけ丈夫な肌を作るために毎日の食事は無農薬の物を使ったり、デトックスも出来るように野菜を多く食べるようにしたところ、やはりそれが効いたのか乾燥で痒かった肌が徐々に改善してきたのです。

 

エイジングケアは外側だけじゃなくて、しっかり身体の声も聞く事が大事だと痛感したのですが、最近は疲れた時はすぐに休む事や栄養のバランスもしっかり考えて食べると言う事を心掛けたところ肌も落ち着いてきたのでホッとしています。

 

毎日コツコツと出来る事を続ける事でいつまでも若々しい肌をキープ出来ると信じています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする