これからに向けてのエイジングケア

年齢いうと若いねって言われることが多いし、世間的にはまだまだ若造ですが、 実際はアラサーです…お肌の曲がり角、とっくに曲がっちゃってます。

街ゆく女子高生の張りのあるお肌を羨ましく思ったり、目じりの小じわに気づいてしまったり、 旦那に大学生の頃のツーショット写真見せられて、 この頃若かったよね~今とお肌が全然違うね~って言われたり…(むか!)

 

まあでも事実、年齢は重ねているのだから、エイジングケアはしなくちゃね、と思っている今日この頃。

毎日化粧水のあと、パックをしています。2000円で50枚、無香料、パラペンフリーのやつ。

これを朝晩3分くらいはっつけて、はがして顔に残った美容液をハンドプレスで入れ込み!

これだけでもかなりしっとりします~。

化粧水も乳液もオールインワンということですが、なんかもの足りない感じがするから アヴェダのハンドクリームのこってりしたやつをクリーム代わりに使ってます。 これでおしまい!

あとはなるべく洗顔後すぐに化粧水を塗りこむのをやってます。 試してガッテンで見た美肌法。

コスパのこと考えると、今からケアしておいて、40代くらいでバカ高いエステに行かなくてもいいように、

ほんとにちょっとずつですが、自己投資・・・!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

インナーケアを頑張っています

若い頃はお肌に自信があった私。

美肌と色白は小さい頃からいろいろな人に褒められていたため、少し得意になっていたこともありました。

何もつけなくても、お肌はびくともしなかったし、吹き出物や乾燥に悩まされることも皆無。

だからお手入れらしいことは全くといっていいほどしていませんでした。

ところが、30歳を過ぎた頃から、自慢のお肌にも陰りが見え始めました。

まず気になったのが、シミの数。

色白な分、人より目立つようになってきてしまったのです。

加えて、血行不良による目の下のクマや法令線のしわなど、これまで何の悩みもなかった肌に次々とトラブルが表れたのです。

最初は色々と試したのですが、アレルギーを起こしてかえって悪化させてしまうこともあったため、肌の上からのお手入れは保湿第一で最小限にとどめました。

代わりに頑張ったのが、美肌系ドリンクやサプリメントによるインナーケア。

これならお肌にトラブルが起きることもありませんでした。

最近は、美白系のサプリメントとコラーゲンゼリーをエイジングケアのために摂っています。

気合いを入れたい日はプラセンタドリンクを飲んでいます。

睡眠や食事にも気を遣うようになり、心身共に健やかに過ごせるようになりました。

この調子で更年期も元気に乗り越えたいなと思っています。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ヘルシー食材でエイジングケア

身体の疲れが中々取れないように、お肌のトラブルも一旦始まると中々改善出来ない事が悩みだったのですが、美容液や高価なクリームを付けても結局はその場しのぎにしかならないと感じた事から細胞レベルでエイジングケアを開始してみました。

 

それは毎日の食事の改善だったのですが、最近はコンビニやスーパーなどでも行けばすぐに食べられるものが豊富にありますよね。

 

ところが一旦裏のラベルを見てみると、訳のわからない添加物がぎっしり書かれている事にぞっとしたのです。

これはきっと身体の中に入ると悪さが始まってしまうと思った事から、早速ヘルシー食材を使った食事をエイジングケアとして始めたのです。

 

目指すはトラブルが起こりにくい肌と身体なのですが、エイジングケアに良い食材のひとつとしてアボカドがあります。

これはビタミンEがたっぷり入っている事や食物繊維も豊富で何と活性酸素の除去も期待出来るのです。

まさに年齢肌には嬉しい食材なのですが、サラダにしたりそのまま小腹が空いた時に食べるなどして毎日常備しています。

 

また甘酒を毎日飲むようになってからは極度の乾燥肌が治りツヤツヤのお肌をキープしています。

酒粕には麹が入っているので保湿効果も高く美白も期待出来るので、毎日ヘルシー食材を食べて細胞レベルのエイジングケアを行なっています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エイジングケアに踏み切れない女性の気持ちもわかりますが

お肌は甘やかさない事も必要だといいます。

必要がない栄養を与えているとお肌は自分の力で本来出来る機能をサボってしまうらしいのです。

しかしそれは若い人の話です。

それぞれの年代に応じたケアをしてあげる事が肌の為になるのです。

まだまだ潤いやハリのある人が将来を気にして必要がないのにエイジングケアをする事はお肌を甘やかす事になるのかも知れません。

人それぞれのお肌の悩みですが、自分にあったケアをしましょう。

いつまでも若く見られたいというのは多くの女性の願望です。

必死にケアをしていても時間は止まってくれる訳ではないのです。

若い頃はお肌の自然回復力を高めることは大事ですが、その頃が過ぎたのなら今度は思いっきりお肌を甘やかしてしまいましょう。

エイジングケアはもったいないという位にたっぷりと使うのが良いそうです。

また、年齢を重ねたことをなかなか認められなくて若い頃と同じままのスキンケアを行い続けている女性もいることでしょう。

同じ女性として気持ちはよくわかりますが自分の肌が求めているものはエイジングケアにたっぷりと含まれている栄養分だという事が使ってみるとよくわかると思います。

時間は流れてしまう事は止められませんがその分経験を積んで現実を認められる素敵な女性になりましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

エイジングケアで若々しく

どうしても年と共に肌の状態が悪くなってしまいます。

若いころは、特に何もしなくてもきれいな肌でいられましたし、フェイスラインもすっきりとしていました。

それが、年と共に肌の状態も悪くなりますし、フェイスラインもあいまいになってしまいました。

いつまでも若々しい状態であり続けるために、エイジングケアに注目しました。

そもそも年と共に肌の状態がなぜ悪くなるのかを知ることからスタートしました。

コラーゲンやヒアルロン酸が自然と体内から減ってしまうというのです。

ということは、コラーゲンやヒアルロン酸を足していけばいいということです。

だから、コラーゲンやヒアルロン酸の入ったサプリメントを飲んだり、化粧品を使っている人がいつまでも若々しいというわけです。

ほかにもコエンザイムQ10や新しい美容成分が入っている化粧品を使うのもいいことです。

加齢によって、肌の水分量が減るので、保湿効果に優れた美容成分が入っている化粧品を正しく使うだけでもかなり違ってきます。

パックをする人が多いですが、決められた通りに使わない人も多いです。

説明書通りに使うことで、十分に効果を発揮することができます。

コツコツと毎日続けてエイジングケアしていけば、若々しい状態に戻れるはずです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする